LINEで送る
[`evernote` not found]

【この記事は 28で読めます】

運動で薄毛を解消

運動不足は様々な病気の原因になることからも、健康を維持する上ではなるべく避けたい状態だといえます。
しかし、この運動不足は体調不良を引き起こす原因だけでなく、AGAの原因ともなり得るんですね。

そこでこちらでは、運動不足とAGA(男性型脱毛症)の関係性についてご紹介致します。

どうして運動不足だとAGAの原因になるのか?

一見、運動不足とAGAは何の関係がないように思えますよね。
しかし、AGAは頭皮の血行不良が原因となって生じますから、運動不足は全く関係のないところか大きく関わっているんですね。

さらに運動不足になると、脂肪が蓄積されていきます。
その脂肪とは「お肉」としてのものはもちろんですが、毛穴から分泌される皮脂も増加してしまいます。

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴詰まりが生じます。
すると結果的に、髪の毛が正常に生えたり成長することが不可能となりますので、薄毛が生じます。

このように、運動不足は体だけでなく毛髪の健康状態にも悪影響を与えてしまいますから、運動を生活習慣に取り入れる必要があります。

実践しよう!適度な運動は薄毛改善にはうってつけ!

ストレス発散になり血流改善

運動不足を解消するには、何と言っても実際に運動を行うことが効果的です。
とは言っても、運動不足の状態にあった人がいきなり過度な運動を始めると怪我などのトラブルに見まわれかねません。

ですから、軽くできるウォーキングなどで体を適度に動かすことを目標にしましょう。

このような適度な運動は血行状態を悪くする原因でもあるストレスの解消にも役立ちます。
血行状態の改善によりホルモンバランスも整いますから、体の調子も良くなります。

脂肪を燃焼して血流を良くしよう

さらにストレスの発散は、体に蓄えられている不要な脂肪の燃焼を促進させますから、血流状態が促進されます。
加えて、体を動かして汗を流すと、汗が毛穴に詰まった老廃物や皮脂を洗い出してくれますから、頭皮の状態をより良くすることも可能となります。

このように、適度な運動を行うことは体の健康状態だけでなく、薄毛の状態を改善する上でも大変役に立ちます。

もしも運動不足を実感されているのであれば、少しずつ毎日の日常生活の中に運動を取り入れてみてはいかがでしょうか?

また運動も継続して行うことが重要となりますから、無理せず続けられてかつ楽しめるものを取り入れることをお勧めします。

The following two tabs change content below.
伊藤 純一

伊藤 純一

管理人は父だけでなく、母まで薄毛という両親共に髪の毛が薄い家系でした。 そんな「薄毛のサラブレッド」だったために、自分は絶対にハゲると思っていましたが、育毛サロンに転職したのをきっかけに、頭皮環境や生活習慣、正しい育毛剤選びを間違わなければ遺伝に負けずに強い髪を育むことが可能だとわかりました。 私自身、40歳で髪の毛はフサフサで、よく同年代からは羨ましがられます。髪の毛を黒々と、濃く若々しく保つためにはどうすればいいのかを多くの人に伝えていくことを使命と考えています。