LINEで送る
[`evernote` not found]

【この記事は 222で読めます】
私の髪が薄いのは遺伝?

薄毛に悩んでいるのは男性だけではありません。女性も同じように悩んでいる方が多いのが現状です。
男性の場合は、薄毛の原因のほとんどがAGA(男性型脱毛症)であることから、AGA専門治療を行っている専門機関が随分と増えてきており、改善例も多くなってきました。

しかし、女性の薄毛治療を受けられる専門機関というのは現在も少なく、なかなか改善が難しいです。
そんな中、大学病院などで新たに設けられつつある脱毛外来、毛髪外来という診療科があります。
これは女性の薄毛の治療も行ってくれることから、女性にとって数少ない薄毛治療専門機関といえるでしょう。

こちらではその脱毛外来・毛髪外来に着目し、ご紹介致します。
どんなところなのか予め知っておくことで、安心して受診できる方が一人でも増えると幸いです。

「女の命」だからこそきちんとした脱毛外来へ!

髪の毛は女の命とも言いますよね。それだけに薄毛の症状は女性ならとても辛い症状になります。
だからこそ、医学的根拠に基づいた治療を行っている脱毛外来や毛髪外来を受診すべきです。

これらの診療科は円形脱毛症などの病気が原因となって生じる薄毛が見られる場合には、すぐに受診すべきです。
しかし、それ以外の更年期障害などが原因となって薄毛が生じている場合にも、受診することをお勧めします。

医学的根拠がしっかりと確立されていない育毛クリニックなどに引っかからないように気を付け、まずは医師に相談することが賢明です。

脱毛外来や毛髪外来で自分の薄毛が何の原因によって生じているものなのかを検査等できちんと知っておくことは、これからどのような対策で改善していくかを決定する上で大変重要となります。

悩む前に脱毛外来に受診を!

これらの脱毛外来や毛髪外来はまだ始まったばかりなので、一般的な呼び方が決まっていないほか、そこで行われる治療内容や検査方法にも各病院によって差があるようです。

しかし、どれもきちんとした根拠に基づいた医療的検査になりますから、信頼性のある結果が得られることでしょう。

女性の薄毛の症状というのは、様々な要因が絡み合っていることから複雑な原因によって生じているものとされています。
更年期に伴う薄毛はホルモンの減少に伴う男性型脱毛症が最も多く見られる原因とされています。

「年だから仕方ない」と諦めずに、きちんと原因を突き止めその原因に応じた治療を行えば、症状は改善されます。
高額な医療費がかかる美容外科を通院する前に一度脱毛外来などの診療科を受診することをお勧めします。

また、薄毛を改善するには医療を受けるだけでなく、日頃の生活習慣を改める必要がある場合があります。
今一度自分の生活を見直してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
伊藤 純一

伊藤 純一

管理人は父だけでなく、母まで薄毛という両親共に髪の毛が薄い家系でした。 そんな「薄毛のサラブレッド」だったために、自分は絶対にハゲると思っていましたが、育毛サロンに転職したのをきっかけに、頭皮環境や生活習慣、正しい育毛剤選びを間違わなければ遺伝に負けずに強い髪を育むことが可能だとわかりました。 私自身、40歳で髪の毛はフサフサで、よく同年代からは羨ましがられます。髪の毛を黒々と、濃く若々しく保つためにはどうすればいいのかを多くの人に伝えていくことを使命と考えています。