LINEで送る
[`evernote` not found]

【この記事は 211で読めます】

髪の毛が生えて嬉しい!

現在行われているAGA治療とは、その症状の進行を食い止める対処法になります。

なので、AGAに効果的だとされているプロペシアの服用やミノキシジルの使用をやめてしまうと、再び症状が進行してしまいます。
つまり、完治はほぼ不可能だとされているのが今のAGA治療なんですね。

しかし、近年ではそんなAGAによる薄毛の症状を完治させてしまう治療としてHARG治療が注目されています。
こちらではそんなAGA最新治療のHARG治療について簡単にご紹介します。

馴染みがないHARG治療って一体何?

HARG治療とは毛髪再生医療の第一人者でもある医師が開発した治療法であり、毛髪再生医療を意味する「Hair Re-generate Theraphy」の省略がHARGとなります。

日本では2006年から実際に治療として行われており、170以上の専門機関がこの治療法を採用しAGA治療として実施しています。

HARG治療の嬉しい特徴とは?

薄毛で悩むすべての人が受けられる治療

従来行われていたAGA治療とは、使用する薬による副作用や性別によっては使用できないなどのデメリットが数多く存在しました。
しかし、HARG治療ならばそれらの問題は一切なく、薄毛に悩む全ての方が受けることのできる治療法だとされています。

さらに、発毛と脱毛の抑制を同時に行うことからそれによって期待される発毛率は99%という画期的さも魅力の1つでもあります。

また、AGA治療として一般的に用いられている内服薬のプロペシアは男性にのみ使用できることから、女性の場合には使用されませんでした。
しかし、このHARG治療であれば女性も問題なく受けることができ、さらに男性よりも高い効果が得られることが判明しています。

実は医療費も安上がり?

プロペシアなどの薬の使用によるAGA治療は、一度にかかる費用が長期に渡ることによって診察代や薬代が大変高額になってしまいます。
つまり、医療費の総額が極めて高額になっていまうんですね。

しかし、HARG治療であれば初期費用として多額の費用がかかるものの、その後はほとんどコストが生じないことから200万円以下が一般的です。

高額とは言えども、初期費用だけで済み確実な発毛効果が得られるのならば決して高くはないでしょう。

もしも、現在のAGA治療で効果が今ひとつ実感することが出来ない場合あるいは女性の方で専門的な薄毛治療を受けたいという方は、このHARG治療を検討してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
伊藤 純一

伊藤 純一

管理人は父だけでなく、母まで薄毛という両親共に髪の毛が薄い家系でした。 そんな「薄毛のサラブレッド」だったために、自分は絶対にハゲると思っていましたが、育毛サロンに転職したのをきっかけに、頭皮環境や生活習慣、正しい育毛剤選びを間違わなければ遺伝に負けずに強い髪を育むことが可能だとわかりました。 私自身、40歳で髪の毛はフサフサで、よく同年代からは羨ましがられます。髪の毛を黒々と、濃く若々しく保つためにはどうすればいいのかを多くの人に伝えていくことを使命と考えています。