LINEで送る
[`evernote` not found]

【この記事は 212で読めます】
最近俺ハゲた?

頭皮の毛細血管を拡張させ血行状態を良くすることによって、薄毛の改善を行う上でとても効果的だとされている成分としてミノキシジルというものがあります。

このミノキシジルは薄毛治療で用いられる外用薬に多く含まれており、またその外用薬は一般用医薬品として販売されていることから、近くの薬局などでも簡単に手に入れることが可能となります。

一般的によく用いられるミノキシジルですが、稀に副作用が生じる場合がありますので注意しましょう。
こちらではミノキシジルによる副作用についてご紹介します。

この肌の異変には要注意!ミノキシジルによる副作用とは

ミノキシジルによる副作用として最も多く報告されているのが、頭皮のかゆみになります。
このかゆみはミノキシジルに含まれるプロピレングリコールというアルコール溶剤が肌質に合わなかったことが原因として生じます。

この原因による痒みが生じているにも関わらず使用を続けた場合には、症状が悪化しかぶれや炎症などに繋がります。
かゆみといった症状が見られたら直ちに使用を中止し、担当の医師に相談することをお勧めします。

さらに、血管を拡げる作用から顔・全身のほてりや発汗、めまいといった副作用も見られることがたまにあります。
軽度なものであれば時間の経過とともに自然に治ってしまうのですが、何度も繰り返してそれらの症状が生じるときは注意しましょう。
そういった場合にも、使用をやめ担当の医師に相談して下さいね。

循環器系疾患の方は要注意?

ミノキシジルはもともと血圧を下げる降圧剤として用いられていたものですから、血管や血圧に関する副作用が現れることもあります。
血管が拡がることによって生じる低血圧がその代表例です。

狭心症や心臓病などの循環器系の病気を持病としてある方は使用する前にきちんと医師と相談する必要があります。
医師から的確なアドバイスをもらい、それに従った使用を行って下さいね。

ミノキシジルは頭皮に直接塗る外用薬の主成分として使用されていましたが、近年ではタブレット状の内服薬も発売されるようになってきました。
外用薬よりもタブレット状の内服薬の方が得られる効果が高くなりますが、それと比例して副作用も強くなりますから注意して下さいね。

このタブレット状のミノキシジルの場合には、AGA治療の専門機関できちんと処方してもらう必要があります。

またそのように処方してもらうことで副作用を確実に未然に防ぐことができるようになりますから、きちんと処方によって手に入れてくださいね。

The following two tabs change content below.
伊藤 純一

伊藤 純一

管理人は父だけでなく、母まで薄毛という両親共に髪の毛が薄い家系でした。 そんな「薄毛のサラブレッド」だったために、自分は絶対にハゲると思っていましたが、育毛サロンに転職したのをきっかけに、頭皮環境や生活習慣、正しい育毛剤選びを間違わなければ遺伝に負けずに強い髪を育むことが可能だとわかりました。 私自身、40歳で髪の毛はフサフサで、よく同年代からは羨ましがられます。髪の毛を黒々と、濃く若々しく保つためにはどうすればいいのかを多くの人に伝えていくことを使命と考えています。